魔法使いの夜 01 : ビジュアルノベルの到達点

演出の凝りように嘆声が絶えない。
大図書館の羊飼いもかなり立ち絵の使い方が多彩で驚いたが、こちらは格が違った。
間違いなく現時点でのビジュアルノベルの最高峰だ(比較になるのはminori作品ぐらいだろう)。
他のノベルゲームも、アニメーションのように一部に金をかけて中途半端な質のものを作るのではなく、このような静止画を最大限利用した見事な演出に労力を投じて欲しいものだ。

物語はまだ始まったばかり。
奈須きのこのテキストを懐かしむ程度。


  1. コメント 0

  1. トラックバック 0

return top