アーカイブ 2013年 3月5日

LIFE 01 : 大学生物学の教科書

Life : the Science of Biology というアメリカの大学で使われている生物学の教科書の抄訳(三分冊)。
この本は図版も多くとても読みやすい。

まだ途中だが、細胞のメカニズムを眺めていると複雑に仕組まれた装置であることに改めて感心する。
第2巻と第3巻も続けて読んでいきたい。


細胞生物学は一般にはworldbuildingとの関連が薄い分野ですが、
自分はSF風に人工細胞を「魔法」のベースにしようかなと考えています。
あと細胞の進化以前から世界を考察してみたい人には必須ですね。


return top